リフォーム完成

新年、あけましておめでとうございます。

前回お話しした、玄関のリフォームが完成しました。玄関から入って左手にテーブルを作りました。こんな感じですが、夜な夜なパーツを外して掃除したり、眺めたりして楽しんでいます。早く春が来てお花見ツーリングに行きたいですね。まずは伊豆河津桜からスタートしますか。冬のツーリングは路面に十分注意してください。

IMG_0244IMG_0245

 

会長になって初ブログ

久しぶりにブログを更新します。

この間、社長を退任し身辺整理をしていた関係上ブログまで気がいかず、心配してくれた方がいたかもしれませんが、元気です。

忙しいとはいえ、バイクから離れていたかというとまったくそうではなく、むしろバイク漬けでした。

まずは現在の新しいバイクを紹介しましょう。

久しぶりの国産車 ホンダVFR800F ETC グリップヒーターが標準でついています。

実は今までで初めてのフルカウルのバイクです。購入後約2ヶ月ぐらいですが、1500kmぐらい走りました。前傾姿勢が苦手な自分ですが、最初の土曜で200km 次の日の日曜で500km走りましたが、なんとかOKでした。コーナーリングが気持ち良く、外観もドゥカのパニガーレに似ているので、本人はパニガーレの気分で乗っています。IMG_0222

現在、家の玄関をリフォーム中で、バイクを玄関に入れてちょっとしたテーブルとイスをおいて、世田谷ベース気分。フルカウルを外したりできるのを楽しみにしています。

完成したところで紹介します。それではまた。

 

3Dプリンターで スタンドゲタ 製作

IMG_0110久々のブログ更新です。

会社で3Dプリンターを購入したので、テスト的に作ってみました。

水冷のハイパー用・ムルチ1200用のスタンドゲタです。

本体はABS樹脂 路面に接地するところはアルミのフラットバーで製作しました。

これからこのプリンターで、いろいろなものを製作していきたいと思います。

年末の挨拶

今年1年間、ありがとうございました。

長距離ツーリングは北海道だけでしたが、事故や転倒もなく無事に過ごすことができました。

2014年も安全運転でいきたいと思います。

それでは皆様、よいお年を。

電熱グローブの効果

先日購入した電熱グローブの効果について、感想を書きます。

結論から言うと、とても快適です。気温5度の中を2時間ほど走行しましたが、弱の状態でよかったですね。

途中でoffにしたりしました。どのくらいバッテリーが持つのかはわかりませんが、グリップヒーターを併用することはなかったです。

前日にバッテリーの充電を忘れなければ、冬場最高のアイテムとなることまちがいなし。

電源をバイクから取らずに、バッテリーでOKなのがいいですね。

電熱グローブ 買いました

IMG_0581ヒョウドウ製のお気に入りウインターグローブが、ついに穴があきました。

去年、ヒョウドウ製ウインターグローブ(同モデルがないので、新モデル)を購入したのですが、どうも手になじまず息子に譲りました。良いグローブを探していたところ、ナップスでRSタイチの電熱グローブを体験し、即購入しました。

GS、ハイパーストラーダともにグリップヒーターはついていますが、指先の寒さはこたえます。電熱グローブで今シーズンを快適に乗り越えることができると思うと、早く寒くなって威力をためしてみたいものです。

 

GS 外装をアルピンホワイトに変更

IMG_0575

約束とおり、1000km点検時に外装を白にしました。

青とはまた違った雰囲気になり、空冷のGSが帰ってきたようです。

早々に友人2人と3台で、ツーリングに出かけました。朝6時45分集合で新東名ネオパーサ清水→52号で甲府・中央道で茅野→152号で高遠・水窪・浜松と450kmを走破してきました。気温は4度から15度と寒かった1日でしたが、水冷GSのデビューとしては最高の天気でした。高速はクルーズコントロールを試したり、寒くてグリップヒーターを使ったり、ウインドを上げ下げしたりと快適やら忙しいやら、また新調したブーツが硬くてギアチェンジがぎこちなく、気を使いました。

それでも新型のGSは、楽しく気持ちよく走れるバイクであることは間違いなく、パートナーとしては最高です。

来年はこいつで北海道に行ってみたいですね。

水冷 R1200GS やっときました

IMG_0564

3月にオーダーしたGSが、やっと納車されました。オプションでローダウン・クルーズコントロール付です。色は当初、アルピンホワイトでお願いしたのですが、写真の通り青になりました。1000km点検時、白に変更の予定です。

空冷のGSは、友人が購入してくれたため見ることができるので、なぜか安心しています。

早速、近場でツーリングに出かけ、クルコンのテストをしました。

クルコンの装備で、さらに長距離の移動が楽になると思うと、早く遠くに出かけたいと思っています。インプレはその時にお知らせします。

ハイパーストラーダ 納車

以前ブログで紹介したハイパーストラーダでしたが、8月11日に納車されました。

8月4日に再度試乗に行き、購入を決めました。

購入の決めては、赤の車両が在庫としてあったこと ストファイと比べて低速の安定性と、ツーリングが主な目的のスタイルにあっていること 新しいもの好きの性格にあります。

オプションはETCとグリップヒーターを付けました。ストファイにはETCを付けなかったので、ハイパーストラーダでは高速を利用してのツーリングに行けることが、楽しみです。このブログをアップする時にはすでに1000㎞を超えていると思います。

8月17日には友人4名で、しらびそ高原に行ってきました。標高が1918mの高原で南アルプスが一望でき、とても涼しいところでした。

2013 北海道ツーリング

7月13日(土)から18日(木)の6日間で、北海道ツーリングに行ってきました。

7/13 自宅出発AM 4:30 仙台到着 PM 15:00 松島見学後仙台港へ。

太平洋フェリーで苫小牧へ。

7/14 苫小牧上陸 AM 11:00  R235で襟裳岬へ。

旧広尾線の幸福駅で休憩。帯広で宿泊。

7/15 阿寒湖、摩周湖、知床、羅臼、網走を走破。

羅臼でかもめのフンの洗礼を受ける。

網走で宿泊。

 

 

 

 

 

 

7/16 R238でサロマ湖を通り、宗谷岬を目指すも時間がなく、枝幸町から日本海側へぬける。R232で留萌へ下るも、苫前から士別へ抜け旭川で宿泊。

7/17 富良野、苫小牧、室蘭、函館 津軽海峡フェリ ーで青森へ。

青森で宿泊。

7/18 青森出発 AM6:30 浜松到着 PM7:30

 

初日から小雨の中の走行で、ややテンションがダウンするもフェリーは揺れも少なく、快適な船旅でした。道内はキリや小雨が多かったのですが、写真の摩周湖は快晴で、雲が湖面に映り最高でした。気温が20度以下で、ほとんどカッパを着ていい感じ。青森から宇都宮手前までは大雨、寒くて途中のPで着替えをしたが、宇都宮は快晴で気温35度、都心を抜けるころの外気温は37度でした。

全走行距離は約3,500キロ、お疲れ様。